知識を忘れる

一度覚えた知識は出来るなら忘れたくない、でも忘れてしまう。
でも忘れないためには、どうすればいいのでしょう?
知識を忘れる原因は主に
「しっかりと身についていなかった」
「インパクトが弱かったこと」
の2つあります。
まず、記憶するために反復をすると思いますが、一時の間に
集中しただけだと、時間の経過とともに忘れてしまいます。
少し時間が経ってからも確認しておくことで、より身について
来るのです。
また、単に言葉だけ覚えただけの場合、他の情報が入ってきたときに
はじきだされてしまいがちですが、逆に強烈なインパクトがある記憶は
時間が経ってもどこかに頭の中に引っかかって忘れないものです。
ですから、忘れないためには覚えたい知識にインパクトを添えることが大事です。
ビジュアルイメージを加えながら覚えたり、特殊なシチュエーションで
勉強しそのシチュエーションと共に覚えて頭に強く刻み込ませるのです。
知識は時間が経った後でもいつでも引き出せるように身についてこそ
役にたち、自分のものになります。
しっかりと脳に刻み込むような勉強をしたいものです。
知識を忘れないよう、常に柔軟な気持ちで、
貪欲に記憶に対して好奇心を持ってみてください。

ゴルフ初心者dvdおすすめ
これ読んでると、結構ワクワクしてくるんですよね。
若返ったっていうか、そんな感じに。