犬猿の仲は本当?

猿の被害に悩む地域で、興味深い実験が始まりました。
ドローンを飛ばし、スピーカーから犬の鳴き声を流し、猿が近づかないようにしようと言うのです。
まさに、犬猿の仲を利用した作戦ですね。
犬猿の仲とは、とても仲が悪いことを表すことわざですが、犬と猿って本当に仲が悪いのでしょうか?その昔、人間が山に狩りに出かける際、犬を連れて行きました。猿にしてみれば自分の縄張りを侵されたことになるので、犬と猿が喧嘩になるわけです。このことから、犬猿の仲という言葉が生まれたとか。仲が悪いと言うより、互いに警戒しているから喧嘩になる、と言った方が正しい様です。
その証拠に、犬と猿を小さな頃から一緒に育てると、とても仲良くなります。これは警戒心がないからですね。人間だってお互いを毛嫌いせず警戒心がなくなれば仲良くなれる、ということです。犬猿の仲だったはずが、何かのタイミングで仲良くなることもありますからね。