事業資金が足りない

従業員に支払う給料や期日が迫ったまとまった支払いなど、できるだけ早く事業資金を調達したり融資を受けたいとき、どんな方法があるのかご紹介します。飲食店を経営して3年目に入ります。月によって売り上げに波があり、近所にライバル店が開店したことで影響を受けました。客足が減ってしまい、売り上げが予想より激減したんです。幸い客足が戻って安心したのも束の間、資金が不足してしまいました。仕入れ代や家賃、光熱費はギリギリですが問題は従業員の給料です。支払いが遅れて辞められる事態は、どうしても避けたいという思いがありました。しかし、保証人になってくれる人は僕にはいません。担保を用意するのも正直厳しかったです。それに僕も店に立っているので、何度も店舗や銀行に足を運ぶのは難しい状況でした。銀行の融資は審査に時間がかかると聞いていたので、できるだけ早く融資が受けられるところを探しました。そして限られた時間の中でインターネットで比較して選んだのが、こちらのローンです。口コミで評価が高くて、保証人・担保・来店不要というのが、最大の決め手になりました。金利が低め&融資額が高めなのも、もし今後何かあったときに頼れるんじゃないかと、頼もしく感じましたね。インターネットで申し込みをし、仮審査に通ったら必要書類をFAXで提出できたのは、簡単かつ便利でした。混み合っているときは3日くらい時間がかかると聞いていましたが、審査の翌日に融資が受けられたので助かりました。せっかく審査に通っても、振り込んでくれるまで時間がかかるところもあるので……。おかげで予定通り、従業員に給料を支払うことができました。返済額が毎月調整できるのも、僕のような飲食店経営者にとってありがたいです。24時間コンビニのATMでお金を借りたり、返済もできるのも良いですね。借り過ぎに注意しながら、上手く付き合っていけたら良いなと思います。
ビジネスローンを利用して良かったです
起業するためにお金が必要になり、貸してくれるところはないかなと探していてビジネスローンを利用してみようと思うようになりました。
個人ということもあり、銀行のビジネスローンは融資が不可ということから消費者金融のビジネスローンの中から検討することになりました。金利手数料が銀行と比べるとかなり高いというイメージがあったので、最初は不安になりましたが、いざ調べてみるとそれほど気にしなくても良いかなという消費者金融もあったのでホッとしました。
何より、保証人が不要というのも利用しやすくてありがたかったです。金額も大きいので、審査にはかなり時間もかかるイメージも持っていて、早い段階で申し込みをしてみました。大手消費者金融に申し込みをしましたが、それは審査には落ちてしまい、かなり落ち込みました。
でもその後中小規模の消費者金融に申し込みをしてみたところ、すぐに審査クリアという連絡がきて、即日融資もしてもらうことができたので、申込先によってこんなに違いがあるんだなと驚きました。ビジネスローンで融資を受けることができたおかげで、無事に起業をすることもできたし、これから先頑張っていきたいなと思うことができました。
個人事業主がビジネスローンを利用するメリットと正しい選び方