カンテがチェルシー退団の可能性

チェルシーに所属するフランス代表の守備的MFエヌゴロ・カンテ選手が、今夏にクラブを退団する可能性があるとのこと。
2015、16シーズンのレスター優勝に貢献したカンテ選手は、シーズン終了後にチェルシーへ加入。
加入した年にリーグ優勝を果たし、自身にとって2シーズン連続プレミアリーグ優勝となった。
2018年ワールドカップには中盤の要として出場し、優勝に貢献。
どのチームにとってもなくてはならない、唯一無二の存在と言える。
今シーズンからチェルシーを率いるランパード監督からの信頼も厚い。
現行契約も2023年まで残っているため、チェルシー側としても売却する可能性は低いとみられてきた。
カンテ選手の移籍候補先には、レアルマドリードやパリサンジェルマンが挙げられる。
市場価格は8000万ユーロだが、特にパリはこの金額を準備できるようだ。
今後の動向に注目していこう。